MENU

最新版!出会系アプリに潜むサクラ、業者、キャッシュバッカーの見分け方

出会系アプリには男を騙すのを目的の悪質な存在が多く潜んでいる。

 

そしてサクラ・業者・キャッシュバッカーなどの存在を全て一緒と勘違いしている人が多いと思う。
確かにこれが危険な存在であり、厄介であることは間違いないが、一緒ではなくそれぞれで違いがあるので、一緒と考えるのは勘違いなのでやめてほしいと思う。

 

でもこれだけでは、どのような違いがあるのかわからないと思うから、下記でまとめていくので、ここでしっかり理解しておくといい。

 

 

サクラについて

 

サクラはどんな存在?

サクラは運営側が男を騙すために雇っている存在である。
プロフィールも男の食いつきが良いように設定しているだけで、実在しない人物で、その人物になりきって男とやり取りをしている。

 

このようなサクラはバイトとして雇われていて、サクラだから女性と思っていると思おうが、もちろん女性がサクラとしてやり取りしている場合もあるが、男が女性になりすましてやり取りしていることもある。

 

雇われているサクラは何が目的かと言うと、男に多くのお金を使わせるのが最大の目的。

 

危険人物

 

基本的にはポイント制の出会系アプリで、女性とメールのやり取りをする度にポイントが消費していく。
そのため女性とやり取りを続けるには、ポイントを購入しなくてはいけないので、男が食いつきそうな話をして、ドンドンポイントを使わせようと行動している。

 

サクラはポイントを多く使わせたいので、女性側から積極的にメールをしてくるという特徴があるので、積極的な女性には注意が必要。

 

「どうして積極的だと危険な存在なの?」と疑問に思う人がいるかもしれないが、一般女性多くの男からアプローチされているので、自分から積極的に行動する必要はないので、積極的=危険な存在だと思っておいた方が騙されにくくなるので覚えておくといい。

 

サクラがいるのはどんな出会系アプリ?

サクラがいる出会系アプリは、先ほども言ったポイント制の出会系アプリと、無料で使える出会系アプリに多く存在している。

 

またそのような出会系アプリには特徴があり、トップ画に女性の下着姿などアダルトな画像が使われていることが多い。
これは、男がアダルト系を魅力的だと感じる気持ちを利用してわざと設定してある。

 

マッチング

 

でもこのようなアダルト色が強い出会系アプリは、女性は気持ち悪がって登録しないので、一般女性はいないと思った方がいい。
男を騙すのが目的であって女性ユーザーを初めから必要とはしていないから、アダルト色全開にしているので、このような悪質な出会系アプリには騙されないでほしい。

 

サクラばかりの出会系アプリを使っていると、危険な目に遭うだけじゃなく、いつまで経っても出会いを見つけられないので、優良の出会系アプリを使って安全に出会いを求めよう。

 

また、バカ高い料金を請求されることは日常茶飯事。
そうならないためにも使う前にしっかり利用規約を読んでおくことをおすすめします!

 

こんな出会系アプリを使っているのは、お金と時間を無駄にしているだけなので、大手の出会系アプリを選ぶことがポイントになる。

 

 

サクラとのやり取りはどんな感じ?

サクラは、男が食いつくようなメールをして長くやり取りが出来るようにして、ポイントを使わせようとしてくる。

 

実際にサクラとやり取りした内容はこちら→【画像】これが出会系のサクラだ!

 

例えば「会いたい」というような言葉を使って、会うことを匂わせるようなメールを送ってくることも多く、女性からこのように誘われると舞い上がって簡単に騙されてしまう。

 

また基本的には、仲良くなってきたら連絡先交換をして直接連絡を取り合うのが流れだが、サクラは出会系アプリ内でやり取りをしないと意味がないので、「連絡先交換をしよう」と持ちかけたとしても「会ってからじゃないと不安だから・・・」などと色々な理由をつけて断ってくるだろう。

 

もしも仲良くなったのに連絡先交換を持ちかけたら嫌がる場合は、サクラだと判断したほうがいい。

 

またデートの約束をしたけど、当日になったらドタキャンしてきて、そのまままたメールを続けてくる場合もサクラの可能性があるので要注意!

 

サクラは、連絡先交換をしてくれなければ、絶対に会うこともないので、このような行動を取る女性には気をつけよう。
もし怪しいと思うのであれば、すぐにやり取りをやめると被害を最小限に抑えることが出来る。

 

 

 

業者について

業者と言っても、出会系アプリにはさまざまな種類の業者が潜んでいる。

 

そのためここでは、誘導業者と回収業者、援デリ業者の3つについてまとめておく。

 

誘導業者

誘導業者は言葉の通り、他の有料サイトに誘導する業者のことを言う。

 

これは女性としてやり取りを始め、男を騙し他の有料のサイトに誘導するのを目的として行動している。

 

誘導業者はある日突然「こっちのサイトでもっとやり取りしませんか?」と言う風に誘導してくるのが基本的な手口。

 

危険スマホ

 

このような場合は、URL付きのメールが送られてきますが、まんまと騙されてクリックなんてしてしまうと、いきなり「登録が完了しました。」というような画面が現れることも少なくありません。

 

このようなサイトはどこも悪質なので、料金もすごく高く設定されているだけじゃなく、勝手に登録が完了したのにも関わらず、料金を請求されるので誘導されないように自分が注意するしかない。

 

一般女性はURL付きでメールしてくることはほとんどないので、URL付きのメールで他のサイトに誘導しようとしてくる場合は、高確率で誘導業者なので、騙されないようにしよう。

 

 

回収業者

回収業者は、個人情報を回収業者のことを言う。

 

「個人情報なんて回収しても仕方がない」なんて思ったら大間違い!
回収業者は、出会系アプリで回収した個人情報を他の悪質な業者に売買をするのを目的として行動している。

 

大量の迷惑メールがくる原因は、回収業者が他の業者に個人情報を売買しているから・・・
1度回収された個人情報を取り戻すことは難しいので、回収されないように気をつけてほしいと思う。

 

回収業者は何を回収しているのかというと、
・メールアドレス
・電話番号
・LINEのID

 

以前であればメールアドレスや電話番号だけだったが、現在はLINEが普及したこともあり、LINEのIDを回収されるケースが非常に高くなった。

 

ラインのIDだと気軽に教えてしまう人が多くいるため、回収業者も狙っている。
確かに気に入らない相手であればブロックすることが出来るというメリットはあるが、IDを教えてしまっているのだから、相手が違うIDから承認してくる可能性もあるので、LINEのIDも気軽に教えないことをオススメする。

 

メールアドレスに関しては、高い時だと1つのアドレスに対して2000円以上で取引されることもあるほど高額に売買される。
これを続けていれば、かなりの報酬を手に入れることが出来るためいつまでも回収業者がいなくなることは無い。

 

回収業者の特徴は、やり取りしてすぐに女性側から連絡先交換を持ちかけてくるというのが主な手口だ。

 

多くの男を騙すために行動しているため、1人の男に時間を費やすことは少ないし、回収してしまえば目的が完了するので、いきなりメールが途絶える。

 

なので、ほとんどやり取りをしていないのに、連絡先交換を持ちかけてくる女性は回収業者なので、連絡先は教えずにすぐにやり取りをやめるといい。

 

 

援デリ業者

援デリ業者とは、簡単に言ってしまえば出会系アプリサイトでデリ業をしている業者のことをいう。

 

本来であればしっかり届出をして運営しなくてはいけないが、この援デリ業者は無許可で運営をしているため、違法運営をしているということなので関わらないようにしたほうがいい。

 

ラブホ

 

出会系アプリを使っている男にはヤリ目が多いので、援デリ業者を活用する人も多いが、あまりオススメは出来ない。

 

援デリ業者のプロフィール写真はたいてい可愛い女性の写真になっているが、それは拾い画で会う女性とは異なっているので、期待して待っていたらブスが来たということも少なくないし、デリの女性は1日に複数の男性を相手にしているため、性病になる可能性も非常に高いと言える。

 

フリーであればただ完治するまでしなきゃいいだけなので問題は無いと思うが、既婚者や彼女持ちの男は、完治するまでセックスが出来ないとなると疑われてしまう危険性が非常に高いから気をつけないと大変なことになるから覚えておこう!

 

 

業者はどこの出会系アプリにも潜んでいる!

サクラは排除に力を入れているため、優良の出会系アプリであればいないと思っても大丈夫だけど、業者は登録時に全て排除するのは難しいので、どこの出会系アプリにも潜んでいると考えてほしい。

 

悪質な出会系アプリだと業者を野放しにしているが、優良の出会系アプリは見つけ次第強制退会などしっかりと対処してくれるので、そこまで心配しなくても大丈夫!
でもいつ遭遇するかわからないので、警戒は忘れずにしてほしいと思う。

 

 

〜業者とのやり取りについて〜
業者は、男が食いつくようなプロフィールやアダルトな内容でやり取りをしてくる。

 

そして1人に時間をかけるのではなく、多くの男を早く騙したいと思っているから、アダルトな内容を積極的に送ってくる傾向にある。

 

一般女性なら出会系アプリで知り合った男とアダルトな内容のやり取りをすることを嫌がるし、ましてや女性側から持ちかけてくることは無いので、判断しやすいと思う。

 

また誘導業者であれば、URL付きのメールを送ってくるからわかりやすいと思う。

 

 

キャッシュバッカーについて

 

キャッシュバッカーはどんな存在?

キャッシュバック制度のある出会系アプリには、必ずと言っていいほどキャッシュバッカーが存在しています。

 

キャッシュバック制度とは、男とやり取りをするたびにポイントが貯まり、その貯まったポイントを現金や商品に換金できる制度のことを言います。

 

スマホとお金

 

この制度を悪用し、お小遣い稼ぎのためだけに出会系アプリを使っている女性のことをキャッシュバッカーと言います。

 

キャッシュバッカーは、1度に複数の男とやり取りをして効率よくポイントを貯めようとしているから短文で頻繁にやり取りをしてくる。
いかにも気があるような態度をとったり楽しくやり取りをしてくることがほとんどだから騙されてしまう人が非常に多い。

 

男は女性から積極的にされると舞い上がってしまうが、出会系アプリに登録している一般女性は積極的に行動してくることはないので、積極的に行動してくる女性には要注意!

 

 

どんな出会系アプリにいるのか

先ほども言ったが、キャッシュバック制度のある出会系アプリには必ずと言っていいほどキャッシュバッカーが存在しているので警戒しながらやり取りをしていかないと騙されてしまう。

 

 

 

キャッシュバッカーのやり取りについて

キャッシュバッカーは、効率よくポイントを貯めたいから1人の男に時間をかけるのではなく、1度に複数の男とやり取りをしてポイントを貯めている。

 

そのため短文で積極的にやり取りをしてくることがほとんど。
また複数の男とやり取りをしているから、話が噛み合わないなんてことも多いし、同じ話をしてくることもあるので、このような行動を見せる女性はキャッシュバッカーだと思った方がいい。

 

また仲良くなって話も盛り上がるのに、いざ連絡先交換をしようとすると断ってきて絶対に連絡先交換に応じてくれない。
これは出会系アプリ内でやり取りしていないとポイントを貯めることが出来ないから!

 

なので、連絡先交換をしてくれないのであれば、すぐにやり取りをやめて別の女性を探そう。

 

 

 

まとめ

 

以上がサクラ・業者・キャッシュバッカーの違いになる。
それぞれでこのような違いがあるが、どれにも言えることは、男を騙すのが目的で積極的に行動しているということ。
そしてどの存在も男からしたら厄介で危険な存在であることは間違いない!

 

これらの悪質な存在に引っかかってしまうと、いつまでも出会えないし、ポイントを無駄にしてしまうので、上記を参考にして見極めてほしいと思う。

 

またやり取りしている女性が少しでも怪しい行動をした時は、悪質な存在の可能性が高いので、すっぱり切って次の女性を探そう。

 

悪質な存在を見極めることが出来れば、安全に出会いを求めることが出来るので、是非参考にして出会いを求めてほしい。

このページの先頭へ